--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/08/2007    Mr.Bean's Holiday
ミスタービーンが10年ぶりに映画に登場するそうです~!

詳しくはAll About

Mr Bean's Holiday Activity and Sticker Book
Bloomsbury Chilldren's
Bloomsbury Pub Plc USA (2007/09/30)


Mr.Bean's Holiday OFFICIAL SITE
オフィシャルサイトを見てきましたが、
あのネクタイネタや、旅の途中で子供をかまったりなど
ファンには嬉しいシーンも盛り込まれている様子です。
ゲームもあったので、ついムキになってやってしまいました
日本でも早く公開して欲しい~!

そういえば私ミスタービーンのレターセット持ってたけど
なかなか使い道ないんだよなアレ
スポンサーサイト
04/08/2007    フルタイム・キラー
あまり期待せずに観ましたが、意外と面白かった。
てゆうか君たち人殺しを堂々としすぎですから!

フルタイム・キラー フルタイム・キラー
アンディ・ラウ (2004/06/16)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


アンディはオーバーアクションだし
泡は吹くし、の奇ッ怪な殺し屋トクを怪演しております。
さらに、かなりの量の日本語のセリフまでこなしてます。
はっきり言って聞き取りづらいんですけどね
反町の話し方も、負けず劣らず聞き取りづらい

主役の二人だけでなく、彼らを追う刑事や
二人に深く関わることになる平凡な女性にも
焦点を当てているので、話に広がりが出ていると思います。
このジャケは詐欺ではなかろうか
中身と違いすぎて笑っちゃう。

インファナル・デイズ~逆転人生~ インファナル・デイズ~逆転人生~
アンソニー・ウォン、アンディ・ラウ 他 (2005/12/09)
タキコーポレーション

この商品の詳細を見る

特にアンディのハチャメチャ振りが笑えました。
そして何より
アンソニー・ウォンの姿にかなりの衝撃を受けました
04/06/2007    柔道龍虎房
えーと。
柔道ってこんなスポーツでしたっけ?

柔道龍虎房 柔道龍虎房
ルイス・クー (2006/09/22)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


と思いつつも、なかなか面白かったです。
「姿三四郎」の歌で始まる冒頭から
何故その場所で・・・って感じのラストまで
度肝を抜かれっぱなしで。
特に酒場での乱闘のシーンは、
ほんとによくやるよなーと感心してしまいました。

タイトルからして男臭い映画かなぁと思ってたけど
歌手デビューを夢見る女の子が登場したり、
青春映画のテイストもあるし、結構バランスのいい作品かも。

おバカな私はメイキングを観るまで
シト・ボウが柔道を辞めた理由に気づかなかったけど
03/10/2007    ドリームガールズ
華やかな映像と音楽に冒頭から惹きこまれました!
いいねぇ、このノリ♪心躍ります♪

サントラ欲すぃ~♪

ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付) ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
サントラ、マキシ・アンダーソン 他 (2007/01/31)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ビヨンセの美しさがまぶしい!!!びっくらこいた。
そしてジェニファー・ハドソン。何この人うますぎですーーー!
歌もものすごいんだけど(完全にビヨンセを食ってますね!)
あのふてぶてしい態度(笑)。
普通だったら見てるこっちも
「一番歌唱力あるのにディーナにリードボーカルの座を
かっさらわれてかわいそうに・・・。」となるだろうに
そうさせないところがうまいなぁと感嘆いたしました。

昨今日本でもミュージカル人気が高まってきたという
新聞記事を読みましたが
私はまだ、ミュージカル映画に
違和感を覚えてしまう人のようなので、
今回もエフィーが突然熱唱し始めたりすると
おぉ・・・と若干ひいて見てしまう箇所があったりしたのですが
全体的には気負わずに観ることのできる
(ストーリーも簡潔だし)
素晴らしいエンターテイメント作品だと思いました。

ドリームガールズ公式サイト
02/12/2007    剣客之恋
時代物だったので重厚な物語なのかと思ってましたが、
実はコミカルな作品でした。

セシリア・チャンがきれいですねー。
ストーリーはやや強引さがありますが
テンポもいいし、楽しんで観ることが出来ました。

剣客之恋
剣客之恋
posted with amazlet on 07.02.12
ジェネオン エンタテインメント (2006/07/21)
売り上げランキング: 32513


それにしても男装に気づいてなかったよ!!!という設定には
ぶっ飛びましたがな。
ジョニー・トー監督、アンディ、サミーのゴールデントリオで贈る
ラブストーリー。

イエスタデイ、ワンスモア イエスタデイ、ワンスモア
アンディ・ラウ (2006/05/10)
キングレコード

この商品の詳細を見る


すごーく期待して観たせいか、見終わってからちょっとがっかり。
二人の住まいとかファッションとかオシャレだし、
海外ロケもあるしで画面はとても豪華なんですが
如何せん見せ場が無いような気がしてしまって。
途中で飽きてきてしまいました。

アンディがサミーの盗みを妨害する本当の理由が分かるまで、
「トウ監督にしては平凡すぎる・・・」というエピソード
ばかりに思えました。
アンディとサミーの息はぴったりで、サスガでしたけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。