--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/31/2005    オアシス
オアシス

社会から疎外された、刑務所帰りの男と重度の脳性麻痺の女の純愛。

彼らを利用するだけの家族や周囲の人々の偏見・誤解に対して憤りを感じ、しかし
自分は彼らとは違う、と必ずしも言い切れないのでは、と
ハッとさせられます。
所々に挿入される幸福な空想シーンが
この作品によりリアリティを持たせていて切なくなります。
ムン・ソリさんの演技がすさまじい。
一見ほのぼのとしたDVDに見えますが、中身は全然違います。
これこそが本当の「純愛」映画。
ひとりでも多くの人に観てほしいです。
★★★★★
スポンサーサイト
モンティ・パイソン 人生狂騒曲

残念なことに、これまでモンティパイソンの作品を
吹き替え版で観たことがなかったので
観たことある作品ではあったけど、レンタルしちゃいました。

この変わりようはスゴイですね~。
まるで同じ作品の別バージョン。
TV版のDVDにも吹き替え収録してほしかった・・・。

映画そのものは、家族や恋人と一緒に観にくい作品です。
モンティパイソンを知らない人と一緒に見たら、人格を疑われそう。
でも、一度この毒気にハマるとなかなか抜け出せなくなってしまうんですよね。
それにしてもクレオソート氏が強烈過ぎるので、(うっぷ)星2つにしときます。ちょんちょん。
★★☆☆☆
ワルツ・フォー・デビイ+4

久しぶりの更新です。
毎日2時間「チャングム」を観てたら暇がなくって・・・。
後半のアンコール放送は12月なんですね。待てないよ~!!

さて、近頃ジャズに興味を持ち始めて色々と聴いてみたいと思っています。
しかし膨大な量のCDの中から、
一体何を選んでよいのやら・・・と悩んでいたところ
Amazonの「リストマニア!」が使えるということに気づきました。
いちいち検索してサイトを探して、長々と書かれたレビューを読んで・・・
ということをするほどの情熱はなかったので(・・・)
ものすごく簡潔に作品紹介をしているこのリストは、非常に参考になります。
どのジャンルにしても「こんなのがあったんだ~」というのを
知るきっかけになるので、面白く拝見しています。

最近しょっちゅう聴いているのがビル・エヴァンスの名盤「ワルツ・フォー・デビイ」。
日頃ジャズを聞かない人にとっても、聴きやすい作品です。
とってもキュート。
07/21/2005    恋する惑星
恋する惑星

後半のトニーとフェイのエピソードが大好きです。
フェイのストーカー行為(というか家宅侵入)にハラハラ。
★★★★☆

07/17/2005    HERO
英雄 ~HERO~ スペシャルエディション

アクションが物凄いということを聞いていたのですが・・・。
確かにスゴイ。でも、見るからに不自然な気がしてしまうのは気のせい?
ストーリーも二転三転するところが売りだったんだろうけど、
終わってみればさほど驚くような結末でもなく、期待はずれでした。
ただ、映像は特筆すべき美しさです。
それにしてもトニーはかっこいいなあ。
★★☆☆☆

07/14/2005    食神
食神

香港料理海に君臨する食神が、裏切りに遭い
一度は落ちぶれるものの、裏町の人々と出会い、起死回生をはかる…というお話。

久しぶりに映画で大爆笑。
ものすごいネーミングの「小便団子」、突然歌いだす屋台のカレン・モク、
唐突に登場する少林寺などなど。
冒頭からのハイテンションぶりに置いてきぼりを食いそうになりながらも
ついていった甲斐がありました。
ラストの対決のシーンはかなり可笑しいです。
下ネタも結構あるので、観る人を選ぶ作品かもしれないですが、私は好きです。
審査員のおばちゃん最高!
★★★★☆
07/12/2005    Needing You
Needing You

サミー・チェンがso cute!
くるくる変わる彼女の表情がとても魅力的で、目が離せません。
同じ部署で働くことになったアンディとキンキー、
当初は反目しあう二人も、次第にお互いのことが気になり始めて・・・。
という、ラブコメ定番のストーリーですが、
サミーはかわいいし、アンディはかっこいいし、テンポも良くて、
お気に入りです。
キンキーの気を引こうとバイクの練習をするアンディが健気。

最近サミーは病気説があってちょっと心配ですね。
アンディのコメディ、もっと日本でも観られるといいな。
★★★★☆
ターンレフト・ターンライト 特別版

互いを運命の人だと信じながらも、
(アパートの隣の部屋に住んでいるにもかかわらず)度重なるすれ違いによって
なかなか再会できない男女のラブストーリー。

絵本が原作ということで、基本的にはほほえましいのですが
これまた突っ込みどころ満載だったりして。
(おばあちゃん教えてあげてよ!)
そして想像を絶するラストに度肝を抜かれること間違いなし。
ウザすぎる脇役も良いアクセントとなっていて、なかなか楽しい作品です。
金城武とジジ・リョンの美男美女カップルで、目の保養にもオススメ。
★★★☆☆

ビッグ・バッド・シティ

アメリカの作家、エド・マクベインさんが亡くなったと
今日の新聞で知りました。
87分署シリーズで警察小説のジャンルを確立した方です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050708-00000048-mai-peo

87分署シリーズのファンで、中学生の頃からずっと読んでます。
直井明さんの「87分署グラフィティ」を読んだ限りでは
とても意欲的に執筆に取り組んでいらしたので、
本当に残念でなりません。
(この本、2年前に発行されたものではありますが)
87分署の新刊は年内に出版されるということですが
本当にショックで悲しい。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
07/08/2005    決戦・紫禁城
決戦 紫禁城

アンディとイーキンがメインを張っているかのように見せかけて
実はそうでない。あまり出てこないです。
CGを使ったアクションがうさんくさい。
ヘンな技がたくさん登場。
あの傘結構使えるな。
インチキくさいのを笑って楽しめる方にはオススメ!の娯楽作です。
突っ込みいれつつ観るのが面白い。
これが香港映画だよねー、と妙に納得してしまう作品です。
ヴィッキー・チャオのおてんば姫がとってもかわいいので
それだけでも観る価値はあろうかと。
★★★☆☆
07/07/2005    欲望の翼
欲望の翼

この映画の、湿度の高いムッとするような空気感、
少し寂しくて、胸が苦しくなるような雰囲気が好きです。
とにかくレスリーの印象が強烈。
他の役者も役にピタリとはまっていますよね。
警官役のアンディが男らしくてまたかっこいい。
半ズボンの制服、かわいいですね。
音楽も作品にすごく合っていて心地よいです。
今更ですが、傑作です。
★★★★★

07/06/2005    LOVERS
LOVERS


チャン・ツィイーの牡丹坊での舞いは必見。
アクションがとにかく華麗で見入ってしまいます。
それだけに、ラスト近くになると尻すぼみな感じがしてしまうのですが
それでもとても面白かったです。
ツィイーが美しすぎ。
劉が小妹を押し倒すシーンの小妹の二の腕がエロいです。キャッ。
ただ、金と小妹の「愛」があまり生き生きとしていないのが残念、
劉のこころの描写のほうがリアルな感じがしました。
(アンディびいきだから?)
そんなわけで、エンディング曲がまた泣かせます。
突っ込みを入れたくなるような場面も所々に出てきますが、
楽しめる作品です。
しかし、アニタ・ムイがいたらどんな作品になったんだろう。
本当に残念です。

小説版は映画とは一味違った
濃いぃストーリー、オススメです。
★★★★☆






インファナル・アフェア(低価格版)

少し前に「インファナル・アフェア」を観て、
香港映画とアンディ・ラウにフォーリンラヴ☆した
新米迷でございます。
この作品は最初から最後まで、
ものすごい緊張感。
そして、主役の二人がめちゃくちゃかっこよくて大興奮。
普段香港映画を観ない方にもぜひ観ていただきたい一本です。
★★★★★
Million Dollar Baby [Original Motion Picture Soundtrack]

やっと観ました。
後半はもう涙と鼻水(汚い・・・)でズビズビしっぱなし。
音楽も素晴らしくて、曲を聴いただけでも
また涙がでてしまうと思います。
良い映画でした。
★★★★★

07/02/2005    はじめまして
最近、映画をもっと観よう!と思い立ち、時間を見つけては観ているので、
その感想などをこのブログに残していきたいと思います。

先日は友人と「電車男」を観てまいりました。
原作は未読です。

個人的にはエルメスに対して共感できる部分が
あまりにも少なかったせいか、(人間的成長不足・・・)
それほど面白く観ることができませんでした。
彼女が電車男に惹かれた理由については、
ラスト近くの説明的セリフでようやく分かって、ほっとしましたよ。
しかし、山田くんは上手いなぁ。
そして中谷美紀を見るたびに、ダイエットしよう!と思うのでした。

作品のオススメ度を5段階でつけていきたいと思います。
★3個以上がオススメできる作品です。
「電車男」は
★★☆☆☆~星2つです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。