--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/22/2005    J-WAVE LIVE 2000+5
Thank You LIVE BEST ALBUM + LIVE DVD (初回生産限定盤)

きのうの最終日に行ってきました。
なぜか私の席の周辺(2階席)はあまり冷房が効いてなくて暑かったー。
これまで野外フェスにしか参加したことがなかったせいもあり、
客席ぎゅうぎゅう詰めなのが少し辛かったです。
当日のセットリストはこんなでした。

森山直太郎ってあんなハジケたステージをするんですね。びっくり。
スネちゃまはオモシロすぎざます!
(歌聞きに来たんだかMC聞きに来たんだか)
ORANGE RANGEってすごい人気なのね~とか思いつつ
眺めておりましたが、音上げすぎだったんじゃ・・・
歌詞が全然聞き取れなかったわ><

さて、スガさんのステージ。楽しかった~!
「夜空ノムコウ」でスタートしたのはちょっとびっくりだったけど
色んな客さんが来てるフェスならではって感じもしますね。
「秘密」「ストーリー」をやってくれたのは嬉しかったなぁ。
ノリすぎてヘトヘトになちゃっいました。
新曲も良かったです。特に「夏陰」。しんみりしました。
やっぱりファミシュガとのタッグは最高!
他と比べてオトナな魅力満載のステージでございました。
当分生のスガさんは見れそうにないので、
しばらくはライブ盤で我慢せねばなりませぬ。

それと、YUKIちゃんのステージがすっごく良かったです。
私あんまり彼女の曲を知らなかったんだけど、とても楽しめました。
あの会場全体を巻き込むエネルギーはすごい!
帰りの都合で、CHEMISTRYは途中までしか見れず、残念。
さらに帰り際にスガマニアTシャツ(ピンクの)を買おうと思ったら
案の定売り切れ。会場に入る前に買っとけばよかったんだよ・・・。
優柔不断な性格が恨めしい。
スポンサーサイト
08/18/2005    マッスルモンク
マッスルモンク


人の業を見、死を予知してしまう能力を持ってしまった
元武僧のビッグガイ。
ストリップ劇場の手入れで出会った女刑事の業を見てしまった彼は
彼女を救おうとするのですが・・・。

アンディの肉襦袢姿にタジタジしながら観ました。
あんな格好なのでコメディ寄りの作品かと思ったのですが
シリアスな内容なんですね。
前半はまあまあ面白く見ていたんですが、
後半は作品の雰囲気が変わってしまい
ちょっと混乱してしまいました。
前半の話は後半とほとんど関係なかったのね(*_*)
そもそもアンディの役がムキムキである必要ってないじゃん・・・。
エピソードを絞りきれず
製作者の意図が分かりにくい作品になっているような気がします。
残念。
★★☆☆☆
08/16/2005    あいびき
あいびき

コミックスの表紙が気に入って購入した作品ですが、
好きな作家さんが増えました。
表題作「あいびき」は
銭湯を営む実家に出戻ってきた娘とその家族、周囲の人たちのお話。
その他に4つの短編が収録されていますが、
この本の中では「木俣くんの手品」が一番好きです。
木俣くん、イイ人だわぁ~。
ほのぼのストーリーが好きな方にオススメです。
08/16/2005    地震
地震、びっくりしました。
今日はサーカスを見に行っていたのですが
その最中にゆらっと来たんです。
最初、地震かどうかはっきり分からず
風か何かでテントが揺れてるのかと思い、
まごついてしまったのですが
その間にも、素早い人は会場の外に移動していました。
私の周囲はすぐに動き出す人がいなかったので
ついつい席に座ったままだったのですが・・・。
これが正常性バイアスというものか!と身を持って経験したのでした。
幸い大事に至らず良かったのですが、
そのときの映像がニュースで流れていて驚きました。
確かに開演前から、テレビ局が来ていたなぁ。
災害時に正常な判断をすることの難しさを感じた日でした。
08/14/2005    おもしろ占い
こんな占いあるんですね~。
中華明星占い
私はレスリーでした。
本日の運勢ランキング6位のレオン・ライさん、
「豆類を多めに摂って」だって。笑。
12位のトニー・レオンさんは
「恋人に過去の人よばわり」だそうな。
コメントが面白いです。
ブルー・エンカウンター

国連の地球外生物分析局に勤務するウェズリー。
ある日エイリアンに襲われるが、
不思議な女性の力によって助けられる。
FBIの協力を得て、彼女とコンタクトをとるが・・・。

初めて見たアンディの出演作だったのですが、
その時は途中までしか見れなかったので
改めてレンタルしてきました。
エイリアンの出てくるSFアクションものだと思っていたら
実は宇宙人と地球人の悲恋ものだったとは(ノ゜0゜)ノ
おそらく笑わせるつもりではないんだろうけど(あるのか?)
結構笑えるシーンがあります。
ワーロック星人が地球にやってきた場面には爆笑でした。
あと、ティンガイが地球人とは身体の構造が違う、
とか言って・・・ゴニョゴニョ。何だか観てて恥ずかし~!

作品としてはストーリーもアクションも何となく中途半端かな。
最後のワーロック星人との対決も、えっこれで終わり?って感じ。
ソウがウェズリーのことが好きで、というのも付け足しっぽい。
詰め込みすぎの感のある映画でした。
★★☆☆☆
08/10/2005    奇跡/夏陰/サナギ
奇跡/夏陰/サナギ (初回生産限定盤DVD付)


本日発売スガシカオさんのニューシングル「奇跡/夏陰/サナギ」、ゲットしました~。
甲子園とスガシカオという組み合わせに当初はびっくりしましたが・・・。
思えば最近のスガさんの曲は少年期をテーマにしたものがチラホラあって
若さゆえの無駄な悩み(笑)みたいな、
誰もが経験したことのあるような事柄が絶妙な表現で歌われていて
懐かしいような気恥ずかしいような、甘酸っぱい気持ちにさせられていたのでした。
「サナギ」はアルバム「TIME」に収録されていた曲のNEWバージョン。
アルバムバージョンはかなりドロドロした曲でしたが、
このバージョンでは少し希望が見えてきた感があって別の曲のよう。
(アレンジがすっごくかっこいい!)
またまたハマってしまいました。

今年の夏はJ-WAVE LIVE 2000+5に行くので
今から生「奇跡」が楽しみです^^。
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ

千秋せんぱ~い!
いよいよCDデヴューということで、おめでとうございます(笑)。
演奏はR☆Sオケなのですね。
amazonよりこちらの方に少し詳しい商品内容が載ってました。
ラナーノーツはやっぱり佐久間さんなのね。

オムニバスということですが、
「のだめカンタービレSelection CD Book」も気になります。

私はコミックスで読んでいるんですが、
のだめの世界がどんどん広がってきていて、続きが本当に楽しみです。
でも最近真澄ちゃんの登場がなくなっちゃって寂しいなー。
08/07/2005    八月のクリスマス
八月のクリスマス

小さな写真屋を営むジョンウォンと写真の現像を頼みにきた交通警官のタリム。
他愛もないおしゃべりを交わすようになった二人は
次第に惹かれあっていくのですが、
ジョンウォンは重い病に冒されていて・・・。

冒頭の病院でのシーンが好きです。
子供とのちょっとしたやり取りなんだけど、
ここだけでジョンウォンの人柄がよく分かります。
他に好きなシーン、
道を歩いているタリムがバイクに乗ったジョンウォンとすれ違い
しばらくしてから彼のバイクの音が戻ってくるシーン。
タリムが友達が遊園地で働いていて、タダ券がもらえるんだと話すシーン。
単刀直入に遊園地に誘えないところが可愛らしい。

遺影の撮影にやって来たおばあさん。
自分がいなくなったときのために父にビデオの扱い方を教えるジョンウォン。
やがて訪れる死に向かって、彼は穏やかに日常を送り
物語は淡々と進んでいきます。

もちろん話の中心はタリムとジョンウォンの淡い恋のお話ですが
もう一方でこれは逝ってしまう息子と残される家族の物語でもあります。
切なく、暖かい映画でした。

ハン・ソッキュの声っていいわ~と思ったら
声優出身なんですね。びっくり。
★★★★★
インファナル・アフェア トリロジーBOX

予約しちゃいました。
住んでるところが田舎で、
地元の映画館ではⅢの公開がなかったため、終極無間はまだ観てません(T-T)
特典に100Pのフォト・ブックレットが付くそうですが
男ばっかり写ってるんだろうなぁ・・・。
発売は11月2日。まだまだ先だなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。