--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初JUNK BOXです♪
予想していたよりもずっと小さい会場でした。

先日買ったツアーTを着ていきました。
Mサイズはちょっと大きかったです(身長162cm)。

今回は出来るだけ前のエリアに行くぞー、
という野望を持って会場入りしたものの
既にお客さんでいっぱいだったので意気消沈していたのですが、
開演と同時にやはり人々は前方に流れるわけで・・・
何とか前エリアの最後列くらいに陣取ることができました。
が、寿司詰め状態のせいでかなり無理な姿勢になって
正直ステージを満喫出来る状態ではなかったです
うーん、慣れないことはするもんじゃないな。

仙台のお客さんも熱いですねー!私も汗だくだくに・・・。1キロくらい痩せたかも。
郡山のときとは少しだけセットリスト違ったかなぁ。
いつも通り記憶が定かでないのが残念です
仙台は藤井さんが大学生時代を過ごした街、
かなり詳しそうに土地のことを話してました。住んでたアパートのこととかも。
「半分花」はそんな藤井さんの仙台での思い出が詰まった曲だそうです。

仙台についてのMCもありつつ、
藤井さんは大久保くんのお兄さん(的存在)になりたいんだけど、
全然認めてくれない、という話も。大久保くんには理想のお兄さん像があるらしい。

そういえば藤井さん、お客さんからおじいちゃん扱いされてました(笑)。
確か(ライブにみんなが来てくれて)「もう死んでもいい(くらい嬉しい)」って言ったら
お客さんが「死なないでー」って言って・・・。そこから完全におじちゃん

三枚おろし三枚おろし
(2007/11/14)
音速ライン

商品詳細を見る

↑「旅ガラス」「ヒトカケ」が大好きです。

そういえばサポートギターの王子さんがしゃべってるのを
初めて見ました!お客さんにもどよめきが・・・。
しゃべっただけでも驚きなのに最後ステージ中央で
「ドラムイン!」をラジオ体操第二のような格好でやらされてました

それにしてもライブでもみくちゃになったの久しぶりで、
めちゃくちゃ楽しかったけど疲れました。
これが原因の筋肉痛、2日後に現れて加齢を実感することになるのでした。


スポンサーサイト
正月早々引いた風邪が完治していないにも関わらず
午後から半休をもらって行って参りましたー。ゴホゴホ。
同僚の白い目が病んだ身体に効くぜ・・・。

意外にも郡山での初ワンマンだそう。
チケット完売になってて良かったなぁ。

早々に「ついに丸井も撤退かー・・・
ヴァージンがなくなったときも結構衝撃だったんだけどねオレ」
と思いっきり地元ネタのMCをする藤井さんに
(丸井郡山店が2月で閉店するので閉店セールの真っ最中だったのです)
シティボーイなのになぜか
「僕は福島を誇りに思います!」と言い出す大久保くん(ありがとーう!)、
と福島への愛に溢れたライブとなりました。

当日はネギオとネギコのステッカーの裏に
「半分花」の歌詞が印刷されたものが配布され、
藤井さんがブログで宣言していた通り、みんなで合唱しました。
こういうのって嬉しい。
でもこの曲、CD収録曲ではないので、その場で初めて耳にした人も多かったかもです。
次のシングルにニューバージョンで収録されるそうなので、楽しみ

ライブはものすごく盛り上がりましたよー。
私ライブのときは興奮しすぎて、終わってからの記憶がかすか~にしかないことが
ほとんどなのですが、今回もそうでした

それにしても、音速のライブは自然に「ありがとう」の言葉が出てくるあったかさがあります。
ライブ終了時にステージを去る藤井さんと大久保くんがいつも
「ありがとう!」って言ってくれるんですが、こちらこそ「ありがとう!」です。
これも二人の人柄ゆえ。ずっとそのままの藤井さんと大久保くんでいてほしいなぁ。

ライブ終了後グッズ売り場で、
寒空の下(雪こそ降らなかったけどこの日は本当に寒かった!)30分近く並びました・・・。
付き合わされた相方さん、ごめんなさいありがとね。

onoso9_goods

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。