--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/20/2006    J-WAVE LIVE 2000+6
J-WAVE LIVE 2000+6 2日目に行ってまいりました。
この日のセットリスト
入場前にアーティストグッズをチェック。
スガさんブースにはTシャツが1種類しか置いてなかった・・・。

席は2階のHブロック。2階席の中ではステージに一番近いものの、
斜め30度から見るような感じだったのがちょっとショック。
そして相変わらず暑い!うちわが手放せません。
今日はシカ兄のステージで踊りまくるぞー!と気合十分です。
午後パレやってくれるかな~。
しかしそれが空振りに終わるとはつゆ知らず。

15:30開演
一発目は木村カエラちゃん。元気いっぱいで盛り上げてくれました。
赤とオレンジのボーダーのTシャツに水色のパンツの
チャッキー(byDORAGON)スタイルがとてもかわいかった。

カエラちゃんのステージ後、
モニターでステージ裏インタビューを流したのですが、
そこでいきなりスガさん登場です。
DORAGONさんとの掛け合いが面白い~。
引きこもりのデビュー当時から10年、
今年は明るくやっていく!と宣言してました。ほんと?

2番手はK。
ピアノの弾き語りで歌い上げてました。うまい!
そして曲に似合わず、おもしろトークを繰り広げてました。会場爆笑。

3番目は誰が出るのかな~?
ステージの準備を見ていると、
ストリングスが出るような感じだったので、
堅ちゃんかしらん?と思っていたら、なんと!
アコギを持ったスガさんじゃないですか!えぇ~!予想GUY!!
そう、ギターとストリングスの完全アコースティックライブだったのです。
この日のスガさんは「ギリギリ刑事」の画像でよく着てる
両胸に柄の入ってる黒のカットソーとジーンズ(ロックロックの時と同じもの?)。
「夜空ノムコウ」から始まって「黄金の月」、「19才」・・・
さっき明るく行くと言っていたくせに、もう暗い(笑)。
曲順は異なりましたが、ロックロックのときと同じセットリストでした。
2回程ヒヤっとさせられた場面がありましたが、
ストリングスとのコラボレーションは、とても新鮮で良かったです。
でも踊るつもりで行ってたので、私的にはちょっぴり不完全燃焼。
後で調べたら、この日は沼澤さんも森先生もRISING SUNに行ってたんですね~。
そりゃファミシュガ出ないわけだわ。ショボン。

次はAI。
「英語でしゃべらナイト」に出てるのを見て以来、気になってた彼女。
お客さんからの呼びかけにもちゃんと応えてくれてて、いい人だわぁ。
MCもアツイ。きっとすごくマジメな人なんだろうなぁ。あの訛りがまたいいんだよね。
いつもスガさんのひねくれた(笑)歌ばかり聴いてるので
こういう真っ直ぐなメッセージを持った歌を聴くのは久しぶり。
彼女のお人柄と、歌詞の内容が確実に一致していて
全然嘘っぽくないんですよねー。聞き入ってしまいました。圧倒です。

平井堅ちゃん。
1曲目の「Love Love Love」を歌い終わってから
「今日は精神状態が最悪で歌えるかどうか分からなかった・・・。」と言い出す。
だ・大丈夫なん?でも1曲目を歌って、やっぱり歌えると確信したそうです。ホッ。
(後で知ったんだけど、去年も同じこと言ってたとか・・・心配させるなよぉー)
2曲目の後、シークレットゲストが登場することになったのですが・・・
それがなんと、小田和正さんだったのです!!!
えぇー!!!会場熱狂。
だってまさか小田さんが来るなんて思います?ほんっとにびっくりしました。
堅ちゃんと小田さんはほぼ初対面とのことで
微妙な親しさ加減のトークを繰り広げてくれました。
堅ちゃんの話に対する小田さんの飄々とした返答がステキ。
それにしてもこの二人のコラボレーションは豪華です。
小田さんの澄んだ声と堅ちゃんの声が重なり合って・・・至福です。
多分私一生自慢します、今日のこと(笑)。
その後堅ちゃんは出演者用のトイレが臭すぎ!と言って去っていきました。ヲイヲイ。

そしてトリはウルフルズです。会場総立ち。
出演前の楽屋裏インタビューで、トータスさんが
今年のフェスはある衣装を着て出ているんだけど、
毎回お客さんドン引きで・・・という話をしていたので
皆期待して待ってました。
まさかあんなにすごいとは。ほんとウケた。
白いパンタロンのジャンプスーツで、ハートがちりばめられてるの。
しかもお尻のところハート型にくり抜いてあるんですよ!?すごすぎでしょ。
ライブもすっごく盛り上がりました。
てか、ウルフルズってこんなにかっこいいんだ!
いつも妹がトータスさん最高~!と言っているのを
聞き流していた自分がバカでした。妹スマヌ。

終演時間は20:40くらいだったかな。
帰り道、後ろを歩いてるカップルが
「スガシカオって何歳なんだろ?」
「25才でデビューしたとして、35才?」
「30才でデビューってことはないだろ」
「気になる~!」としゃべっているのが耳に入り
あぁ~、教えてあげたい!まさかの30才デビューということを。
トータスさんと同い年ということを・・・とやきもきしてしまいまいした。
この夏は4つのイベントに参加し、出不精の私にしては、かなりがんばった方。
今日のライブで、私の夏は終わりって感じです。もうすぐ秋・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/106-d5b270b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。