--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待った国際フォーラム。
午後パレダンスも覚えたし、意気揚々と東京へ向かいました。

が、この日はライブだけではなく、
江戸東京博物館の「江戸の誘惑」展を見に行くのも目的だったのです。
日曜日だったのでものすごい混みようでした。疲れた。
だけど行って大正解でしたよー。
印象に残ったのはHPにも掲載されている北斎の作品。
絵の前からしばらく動けなくなるような、鬼気迫るものがありました。
それに比べると幾分地味な作品ですが、
「李白観爆図」の滝の表現も、単なる線にすぎないはずなのに
「そりゃあ李白も滝を見上げますわなぁ」と思わせる迫力と清清しさ。
その他の作品でも、江戸時代の文化の豊かさに改めて驚かされます。
あっ、京極夏彦ファン必見の鳥山石燕の「百鬼夜行図巻」もあります!
企画展示では荒木経惟「東京日和」が開催されています。
こちらも大変面白かったです。

以下、国際フォーラムにて。
入場後グッズ売り場に向かうも、
並んでいるお客さんが少ないような気が。
この前のスキマさんのライブのときなんて非常階段で上の階まで
列が続いてたんだけどなぁ。客層の違いのせい?
今回のグッズは結構イイ感じだと思ったんだけど、と思いつつ
スガマニアタオルとキーホルダー(思っていたよりずっとかわいかった)を購入。しかしこれで3千円って。

席は2階の真ん中辺り。遠いながらもステージはよく見えます。
どうやらテレビが入っている模様。
ライブは「19才」でスタート。
本編は「PARADE」からの曲と、「秘密結社」「ホームにて」
「ぼくたちの日々」「ミートソース」「あまい果実」「ストーリー」。
AMAZONSの「LIFE」も聴けました。20周年てすごいなー。
午後パレのダンスは手のみの使用ですね。
やっぱり隣の人と入れ替わるとかは無理(笑)。
手だけでも十分ぶつかるし。

アンコールは、「SWEET BABY」「アシンメトリー」「このところちょっと」。
アンコールのときツアーTシャツを着て出てくると思ってたのに
今回は着替えてませんでしたね。
Tシャツって本人が着てるのを見ると、
買いたくなっちゃうんですよね~。

そして鳴り止まない拍手に応えて、弾き語りで「愛について」。
うー、私としては
ファミシュガバージョンの「Progress」を聴きたかったなぁ。
やはりアルバムの中ではあくまでも
「おまけ」の位置づけにあるんですかね、Progress。

何となく、なんですが
会場が大きいだけに全体での一体感が得られなかったような気がして
ちょっと残念でした。こんなもんなのかなぁ?
あくまで私の感想なんですけど。
スガさんはアンコールで出てきたとき、
「もしかして暗めの曲がお望み?」って言ってたけど、
(お客さん「えー!!」)
ステージから見て会場全体がそんな雰囲気だったのかしらん?
(いやいや、わざと、そう言ったのかもしれないんだけど。)
アンコールが一番盛り上がったかもしれないです。
私としては、
次のツアーは地方のホールに行きたいなぁと思ってしまったりしました。
でももちろん楽しかったです!やっぱり終了後はくたくた・・・。
帰りのバスで隣になった方も偶然同じ会場にいたみたいで、
最近スガさんの曲を聴き始めたんだけど、
MCの上手さにびっくりしました!と言ってました。
いやはや、今日も笑わせてもらいましたよ。
ipodの話、オチは分かっちゃうんだけど、ウケました。

1月にはベスト盤が出るという発表もあり、
年が明けてもファンにとってはお楽しみが目白押しです☆
武道館リベンジも生で目撃したいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/123-bb084356
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。