--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/28/2007    硫黄島からの手紙
昨年、NHKで硫黄島から生還した元日本兵の方々の
インタビューを見ました。
この作品の中の戦場もすさまじいものでしたが、
実際はもっとずっと悲惨だったのだろうと思うと心が痛みます。

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) 硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)
渡辺謙 (2007/04/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


この映画を観て、自分はあの戦争について
何にも知らないということを改めて気づかされました。
日本が戦争に至るまでの経緯について
そして何故戦争を続けなければならなかったのかについて
私の知識はゼロに等しいのです。
確かに、毎年夏が来るたびに
そのことを思い出して情けない気持ちになってはいました。
けれどそれをやり過ごしたままここまで来てしまった。

思い返せば、学校でも太平洋戦争についての
詳細を学んだ覚えがほとんどない・・・。
(私が授業中に熟睡していたという可能性大だが)
受験に必要で日本史をがっつり勉強
(単に知識を詰め込んだともいう)したつもりだったけど、
今振り返ってみると近代史はほとんどスルーしてたかも。
(そもそも近代史自体が複雑だからか?
試験にもほとんど出なかったような気がする)

この作品を観終わって、
そのことが無性に恥ずかしく思えて、
少しでも本当のことを知りたいと図書館に行きました。
でもとっつきにくそうな本ばっかりで萎えそうになったので
書棚の中でも一番易しそうな↓を借りてきました。

あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書 あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書
保阪 正康 (2005/07)
新潮社
この商品の詳細を見る


う~ん・・・確かに入りやすいことは入りやすいけど
「ある人からの話」が多すぎる。女性週刊誌かよ!
文献が記載されていなかったりもするし、
ここに書かれていること全てを信用するのは危険ですが、
太平洋戦争のおおまかな流れを把握する程度に
使用するには良いかも知れません。

とりあえず
サンキュー・クリント!
この映画に出会わなかったら
また私は知らなければならないことと
向き合わずに生きていくところだったよ。
今後は自分なりに学んでいきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/136-b7d999b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。