--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/12/2007    墨功
実はアンディの出演作をスクリーンで観るのは
これが初めて。
田舎じゃこれくらいの大作でないと劇場上映されません・・・。
その割にはもたもたして出だし5分ほど見逃したけど
映画館の客層はおじさんが多かったです。
さすが歴史大作。

多分、アンディが出ていなかったら観なかったであろう作品。
けど、観てよかった!予想以上に良い映画でした。

歴史の勉強をする時って
歴史上の大物にばかり視点がいってしまうけど、
どんな出来事にも私たちと同じ庶民が関わっているはずなんですよね。
「硫黄島からの手紙」を観たときもそれを痛感したので
この映画でも
戦に巻き込まれていく民衆の心情が丁寧に描かれている点に
好感が持てました。
それから、戦場の映像が大迫力。CG多用してないんですよね?

それにしてもアンディかっこよかったなぁ・・・
あの髪型似合いますね。ヒゲも・・・ジュル・・・。

国を超えて集まったキャスト・スタッフの中で
どのように作品が作られたのか気になったので
メイキングを借りてきました。

The Making of 墨攻 The Making of 墨攻
アンディ・ラウ (2007/01/19)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


うーん、アンディ以外の役者さんのインタビューも
もっと見たかったなぁ。特にアン・ソンギ。
言葉の面で苦労したようなので、その辺詳しく聞きたかったです。

墨功公式サイト
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/138-752409b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。