--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE BACK HORNの対バンツアーに行ってきました。
完全に音速ライン目当てだったんですが・・・楽しかったです
でも何でよりによって年度末の忙しい日にやるのよー。
半休取りづらいじゃん。取ったけど。

開始時間やや押し気味で始まりました。
まずは音速ライン。
藤井さんとたけしくんはバックホーンにもらったという
Tシャツを着用して登場。
1曲目は・・・私の知らない曲でした~
もしかして「スナフ」かな?
以下2曲目以降のセットリスト。曲順はあやふやです

コトノハ
みずいろの町
流星ライン
逢瀬川
観覧車
真昼の月
ヒグラシ
逢いたい
街角

地元だけあって藤井さんのトークも自然と福島ネタに。
「みずいろの町」はビール工場、
「逢瀬川」はそこの逢瀬川、
「観覧車」はフェスタ(郡山のショッピングモール)
の観覧車からできた曲なんだよね~、と話す藤井さんに
地元のお客さんも「おぉ~!」と反応してました
新曲も生で聞くとまた一味違ってよかったです。

月刊 Songs (ソングス) 2007年 04月号 [雑誌] 月刊 Songs (ソングス) 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/03/15)
ドレミ楽譜出版社

この商品の詳細を見る


全然関係ないけど、↑掲載の音速の写真がすっごく良かった。
会社帰りに本屋で立ち読みしてたんですが。
はう~ん・・・。
藤井さんの笑顔にめっちゃ癒されました。
一瞬で疲れが吹き飛びましたよ。恐るべしよっさんスマイル・・・。
ところで、新曲についてのインタビューで藤井さんが
「真昼に出てる月って、薄く切った大根みたいに見える」と
言っているのを読んで、すごく衝撃を受けました。
私も同じような光景を見ているのに、
そんな風に感じたことなかったなぁと思って。
いかに自分が何も考えずに生きてきたかを
目の当たりにした感じです。
薄く切った大根にこんなにショックを与えられるとは。
あうぅ・・・。

そんなこんなで、5月のツアーも楽しみ

そしてバックホーンのライブは・・・すごい盛り上がりでした!
激しい曲もあれば、バラードっぽい美しいメロディーの曲もありで
私彼らの曲全然知らなかったんですけど、
知らず知らずのうちに身体が動いてしまってました。

これまた全く知らなかったのですが
バックホーンのドラム松田さんとギター菅波さんも
福島出身だそうです。
お二人のMCで、福島への熱い思いをビシバシ感じました。
やっぱり地元っていいもんだよねぇ。

帰り際に他のお客さんがしゃべってるのを小耳に挟んだんですが、
かなりおいしいセットリストだったっぽいです。
私はフロア後方の入口近くにいたので
(邪魔ですみませんでした・・・でもフロアの中ほどまで
入ってく気力はなかったんです・・・
ちょっと寒かったんですが、ライブの終わる頃には
身体の前半分はお客さんの熱気で暑くなってましたよ。
(後ろ半分は入口から入る風で寒いままだったけど
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/143-0dedfe84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。