--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルー・エンカウンター

国連の地球外生物分析局に勤務するウェズリー。
ある日エイリアンに襲われるが、
不思議な女性の力によって助けられる。
FBIの協力を得て、彼女とコンタクトをとるが・・・。

初めて見たアンディの出演作だったのですが、
その時は途中までしか見れなかったので
改めてレンタルしてきました。
エイリアンの出てくるSFアクションものだと思っていたら
実は宇宙人と地球人の悲恋ものだったとは(ノ゜0゜)ノ
おそらく笑わせるつもりではないんだろうけど(あるのか?)
結構笑えるシーンがあります。
ワーロック星人が地球にやってきた場面には爆笑でした。
あと、ティンガイが地球人とは身体の構造が違う、
とか言って・・・ゴニョゴニョ。何だか観てて恥ずかし~!

作品としてはストーリーもアクションも何となく中途半端かな。
最後のワーロック星人との対決も、えっこれで終わり?って感じ。
ソウがウェズリーのことが好きで、というのも付け足しっぽい。
詰め込みすぎの感のある映画でした。
★★☆☆☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/21-c99398d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。