--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/06/2005    LOVERS
LOVERS


チャン・ツィイーの牡丹坊での舞いは必見。
アクションがとにかく華麗で見入ってしまいます。
それだけに、ラスト近くになると尻すぼみな感じがしてしまうのですが
それでもとても面白かったです。
ツィイーが美しすぎ。
劉が小妹を押し倒すシーンの小妹の二の腕がエロいです。キャッ。
ただ、金と小妹の「愛」があまり生き生きとしていないのが残念、
劉のこころの描写のほうがリアルな感じがしました。
(アンディびいきだから?)
そんなわけで、エンディング曲がまた泣かせます。
突っ込みを入れたくなるような場面も所々に出てきますが、
楽しめる作品です。
しかし、アニタ・ムイがいたらどんな作品になったんだろう。
本当に残念です。

小説版は映画とは一味違った
濃いぃストーリー、オススメです。
★★★★☆






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/4-b3913bb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。