--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/07/2005    気まぐれな唇
気まぐれな唇

少しは名の知れた俳優、ギョンスは出演する予定だった
映画の役を降ろされてしまう。
落ち込んでだ彼は、旅先で二人の女性に出会う・・・。

「殺人の追憶」でキム・サンギョンさんが気になったので
借りてきました。
DVDに官能シーンがすごい!みたいなことが書かれていましたが、
それほどいやらしい感じもなく
(私が一番エロい!と思ったのはミョンスクがギョンスに
「仲良くなるためにキスしましょうか」と言うシーン)
普通のラブストーリーとして楽しめました。
でも韓国の恋愛映画、と聞いてイメージするような作品とは
一味違います。オチもないような作品だし。それが新鮮でした。

ギョンスが最初に出会う女性ミョンスクは
元々彼のファンで、初対面の彼を誘惑するような大胆な人。
しかし彼と一夜を共にした後は、「私のこと愛してると言って」
と執拗に迫ります。正直重い。
さらにギョンスは電車の中でソニョンに出会い、
彼女に一目惚れしてしまいます。
ところが彼女は既婚者で、ギョンスは想われる側から想う側に
なってしまいます。この対比が面白いです。
主人公のギョンスはしょーもない奴なんですが、
何故か憎めない。
キム・サンギョンさんは
別所哲也氏に似ているなぁと思いながら観ました。

「気まぐれな唇」公式サイトはコチラ
★★★☆☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/43-6abfa71e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。