--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、年末年始というのは
何故か財布のヒモがゆるみがち。
私もこの年末年始のお休みは
物欲にストップがかからなくなり、
衝動買いを繰り返してしまいました。

私はストレスが溜まると、
無性にマンガを読みたくなる気質があるのです。
そこで買ってしまったのがこれ。
こうの史代さんの「ぴっぴら帳」(1)と(完結編)
ぴっぴら帳 1 (1)

ぴっぴら帳 (完結編)
ほのぼの4コマ。
これを読んだら、絶対小鳥を飼いたくなりますね。

冬野さほ「ツインクル」
ツインクル
冬野さほさんは、高野文子さんの「黄色い本」収録の
「cloudy wednesday」を読んで知った
作家さんなのですが、何でこんなにこどもの世界が分かるの!?
とびっくりさせられます。絵もかわいい。

それから、朝日新聞の書評を読んで気になっていたのと、
三浦しをんさんが「しをんのしおり」で絶賛していたので、
書店で探し回って買ったのが
豊田徹也「アンダーカレント」
アンダーカレント  アフタヌーンKCDX
正直、1度読んだだけではこの作品のスゴさが
イマイチ分からなかったんですが
何回か読むうちにじわじわときました!
深いです。
絵はあんまり好みじゃないけど・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turezurenote.blog15.fc2.com/tb.php/45-b526e5e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。